Shopping Cart
Your Cart is Empty
Quantity:
Subtotal
Taxes
Shipping
Total
There was an error with PayPalClick here to try again
CelebrateThank you for your business!You should be receiving an order confirmation from Paypal shortly.Exit Shopping Cart

Blog

view:  full / summary

あらためて・・・

Posted on June 2, 2017 at 12:32 AM Comments comments (1)
ご訪問くださいましてどうもありがとうございます。

「ブログ」書きます。と言って、長らく放置しておりましたが、
5月よりブログを引っ越して
新たに書き始めました。
引越し先です↓
http://ameblo.jp/piapiko1181/





「スタジオ ハノン」としてやってきたことも
少しづつ整理して、もう少しすっきりようと動いております。

ただ、今いる生徒さんを途中で放り出すことはしないで、
卒業されるまで一緒にやっていこうと考えています。
また
音楽療法については
新しい受付はおこなっておりません
申し訳ございません。

私の中で目指すところが
ちょっとづつ変化しながらも
近づいてきていて
楽しみでもあり喜びでもあり
ある種の別れでもあり・・・
そんな感じです☆

皆様にとっても
心地良い毎日となりますこと
祈っています




HANON






2016年・・・9

Posted on June 29, 2016 at 11:47 PM Comments comments (0)
久しぶりのブログ・・
更新しなさすぎで自分でもあきれるくらいです。

書きたいことがたくさんあって、頭の中であれこれ考えてるうちに
消化されたような錯覚に陥り
それで満足していた自分がいました。

でも、実際には何だか消化不良でもわ~っとした感覚があっても、そのまま放置してました。
書くことって私にとっては、自分自身をさらけ出すこと。
それを躊躇してた・・・なんでかな~って思います。

数秘&カラーミッションチームで綴っているコラムを「7」を担当したのですが、
「7」より「9」「9」「9」・・・9ばかりうかんできて(笑)

私自身のサイクルが「9」の中の「7」とあって、、「9」も「7」にもひかれるここ最近です。
数には、いいとか悪いとか、正解があるわけじゃないので、
その数、そのテーマカラーを見て、どう感じるかが大事。

そして、なんだか決まったカラーに惹かれる・・・ということがあるなら
今のこころの状態が、そのカラーの意味するところにあるってことが多々あります。

私は、ピンク・オリーブにここ数年惹かれ続け、
6月に入ってからは、グリーンとブルー
その意味から見ると、納得しちゃいます・・・

その中でもダントツ1位な「オリーブ」・・・
9・・・について思いっきり書きたいと思います☆





2016年は数秘でみると、「9」の年になります。
「9」の意味は、完結・手放し・解放・浄化・世界平和・社会貢献・すべてを包む・・・などの意味があります。

数字の9の形のように、1つのサイクル○が終わり、そこから新たなる道が伸びていく様を象徴しています。
そのことから、「9」の意味がきています。

2008年からきている今回のサイクルでの大きなテーマは「やり直しと再生」

あなたは、2008年からどんな日々を過ごしてきましたか?

あなたがやろうと思ったことをやりとげなさい
やめようと思ったことはすっぱりやめて、いらないものは手放しなさい
あなたがやったこと、やらなかったこと、やりたかったことを全部終わらせなさい
そして、このサイクルをすっきり終わらせよう

と天からの声が聞こえるようです。


2008年から始まった日々を
あなたは何を考え、何を想い、何をやってきましたか?
どんなことに興味があった?
何か始めたことは?
それは今でも続いてる?
やろうと思ったけど、やらなかったことは?
どうして、やらなかったの?
まだやりたいと思ってる?

この先も完成を目指し、やりたいことは?
消化しきれないまま、放置や封印してることは?

今までの日々をゆっくり丁寧に見直し、
良いことも悪いことも全部確認して、
すべてを受け容れて、いらないものは愛をもって手放す・・・

手放す・・・というと、
「くそー」とか「ふんっ」といって放り投げたり、むちゃくちゃに踏んづけて「手放す」方がいますが・・・
できることなら、その嫌な出来事も辛い出来事も、
あなたが成長するために必要な出来事だったはずだから、
たくさん教えてくれてありがとう・・・と
愛と感謝をもって「手放し」してください

あなたに嫌な思い、辛い思いをさせた人がそれに気が付いていなかったら、
きっと、その方にもいつか同じようなことが起こるかもしれません

宇宙のブーメラン法則です
投げたものは投げ返ってくるってことです。

トマトの種を蒔いたらトマトができます
辛い気持ちにさせる種を蒔いて、途中で何も気が付かなかったら
そのまま辛い種を成長させ、それを拡大していってしまいます。

もし逆に、嫌な気持ちに相手をさせた・・・と今気が付いたことがあったら・・・
できることなら、直接会うか電話でその正直な思いを伝えることができたら、
あなたはもちろん、相手の方も穏やかになれます

気づいたときが行動の時です
その行動であなた自身だけでなく
周りの人も
「清算」と「手放し」ができて心地良い中で感情の「浄化」ができます

相手が怒ったままでもあったとしても、
あなたがいままでやってきことに気づき、本心からの軌道修正していけば、
返ってくるブーメランは修正されているはずです。

すべてはあなたの感情からです
それをどう扱うかはあなた次第・・・

最善で最倖の結末へ
そして、最倖の新たな始まりへ・・・と皆で向かっていけますように☆彡

最後にもう一度・・・
愛と感謝をもって
最倖の「手放し」を☆


数秘&カラー上級トレーナー
HANON
つかだ けいこ

豊かさのエネルギー

Posted on June 25, 2015 at 8:45 PM Comments comments (0)
苦しい日々は、
 これから待ち受けている
 輝かしい瞬間を、
 より素晴らしいものにする。

 他の人への感謝をより
 大きくさせる。

 僕らはみんな、人生の意味や愛、
 日々の向上を求め生きている。
 そしてそれは、
 僕らのすぐ近くにあるんだよ
        ブラッド・ピット



試練を乗り越え、夢を叶えた偉人たちが
教えてくれる「大切なこと」は、

私たちがいかにたくさんの
素晴らしい人や物や状況に、

今、囲まれているのかに
気付くことだと。

そして、それらに対し、
心からの感謝をすることだと。

あなたが必要としているもの、
あなたが愛や感謝や情熱を注げるものは、
あなたの半径5メートル以内に
たくさん存在しています。

でも、あなたは遥か彼方にそれを
探そうとしている。

あなたが今、必要な情報や資源
、必要としている人や物は
あなたのすぐそばにあるのです。

そして、あなたの「中」にもたくさん
あるのです。


人は自分の「欠けている所」に
フォーカスをします。

何かが足りていないと。
これが欠乏マインド。

そのフォーカスを、
すべては足りていると。

豊かさマインドに変えると、
あなたの心に感謝の気持ちに溢れます。

その瞬間、「目」が開かれ
その瞬間、「心」が開くのです。

感謝の気持ちがあなたの心を
豊かにしてくれます。

豊かさがエネルギー。

エネルギーを持っている人は
あらゆることの中に感謝すべきものを
見出すことができるでしょう。

良い時も悪い時も
感謝の気持ちを持てる人こそが、
感謝ということの真の意味を理解し、
試練を乗り越え、
夢を叶えていける。

感謝するだけで豊かになり、
感謝することで人生が楽しくなる。

目に見えるもの、耳にきこえるものだけが全てじゃない。
こころで感じるその想いが、人を突き動かす

全てに「ありがとう」の気持ちで
思うようにいかないことも
淡々と受け容れて笑顔で生きていけることが
本当の強さ。

そして、
それが豊かさのエネルギーとなっていく


「食と感情の講座」では、感情を整えて解放していくことの大切さや方法を体験型講座として行っております。
内容はリクエストも承っております。



 

信じること

Posted on June 24, 2015 at 9:08 PM Comments comments (0)
中学受験専門のとある塾で保護者向けにお話してきました。
待機中に聞こえてくる子ども達の笑い声
授業がとっとも楽しそう♪
国語の問題で四字熟語を言い合いっこしているみたいでした。

知ること
学ぶこと
が楽しくって仕方ないって様子でした。

日曜日の午後に遊びにでかけないで塾に来てるけど、
それは、楽しいから!って言っていました。

好きこそすべて☆

彼らは勉強じゃなく、自ら学ぶことを望んでるみたい
「勉強」と「学ぶ」は違うから。

自慢じゃないけど、私は大学に行くまで笑いながら学んだことないです(^o^;)
ほんとは、こんなに楽しいことなのに。。


セリーヌディオンが言っていました。

高すぎて登れない山はありません。
 
登ると決意すれば登れるのです。
広すぎて渡れない河はありません。
 
信じて祈ればいいのです。
       セリーヌ・ディオン

私たちの人生は、
私たちの「思考」の中に存在します。

あなたの「想像」が
あなたの人生を「創造」しています。

脳は「出来ない」と決めた瞬間、
思考を止めてしまいます。

何事もやる前から出来ないと
決めてしまうことは
人生をやめてしまうことに
なりますね。

そして、一度やって、
出来なかったらかといって、
決して、止めてはいけないのです。

「出来ない」というのは、
あなたの能力の問題では
ないからです。

あなたが「やりたい」という
想いの強さの問題なのです。

あなたの「想い」を試されて
いるのです。

やれば、やるほど、その想いは
「信念」となって、
強化されていくのです。

あなたの信念と祈りが
不可能を可能に変えるのです。

あなたの情熱が
絶望を希望に変えるのです。


あなた自身を決して
過小評価しないでください。

決して、諦めないでください。

情熱はチャンスの扉を
何度でも開けてくれます。

あなたが諦めなければ
繰り返すチャレンジが
あなたの信念を強くします。

やれば、やるほど
忍耐は才能に磨きをかけます。

あなたを本物にしてくれます。

情熱を持って、
愛を持って、
信念を持って、
忍耐を持って。。
☆ 予備校・学習塾・学校などで{感情と食の講座」を行っております

「食べる」ということ~1~

Posted on June 13, 2015 at 5:08 AM Comments comments (0)
人間は人と人との間に生まれ、
生きる心の動物

他者とのつながりから
落ち着きや安心感が得られれば、
人の心は荒れたり、キレたり、閉ざされたりしないもの

分数のように上下で分けて見られる漢字で、
分母に「心」があるものをみると

志、息、思、想、慈
悲、怒、悪、患、忘

心の在り方が大事なんだと昔から思われていたようですね。
その「心」はどこにあるのでしょうか

感情や思考、色々なことを判断し選択し行動に移す

これらをやってくれているのは、私達の体の中?
それとも外?(笑)

それらは間違いなく、私達の体の中で行われていますよね
最近では腸が思考している。という考え方もありますが、
脳であれ腸であれ、私達の体内にある臓器に間違いありません


私達の体は、食べたものでできている
よく聞く言葉ですよね
だけど、
その意味をどれくらい理解しているのでしょうか



食べたものが、小さな細胞を作り、
必要に応じて細胞同士がひっつき、
臓器、骨、血液、筋肉、神経などになっていく

そこから、
体を維持するために必要なホルモン、酵素などをつくり体内に放出してくれている

その全ての土台は、食

そして、食する時の感謝の気持ち
知育も体育も徳育も、体が基本

ちょっと疲れたな・・・と感じたら、
和みの食「和食」をチョイスして、大好きな人とゆっくり戴く

これだけでもかなり元気になれます
連休明け、心療内科の電話が鳴りっぱなしという悲しい現実

予約は2ヶ月待ちは当たり前・・・
診察日までの間に
電話をかける前に

心の原材料のひとつの「食」をちょっと見直すだけで、
体が楽になることもあります

いつもの食事に足してください
温かいご飯とお味噌汁を!

これらには、細胞を作るために大切な栄養が沢山入っていますから☆

そして戴くときの魔法の言葉を
目を閉じ、手を合わせてゆっくり言ってみる
                 「いただきます」と。


音楽の力

Posted on September 27, 2014 at 6:46 AM Comments comments (1)
400万人に一人と言われている難病の彼女
全介護で車椅子で過ごし、一人では立つこともできない
食事もトイレも全介護
だけど。。。
「鬼のパンツ」やAKBの歌を聴くと
両手をクルクルさせならが声を出して笑う
そう、思いっきり
「楽しい」
を表現している

週一回1時間
彼女の名前を呼ぶと
じーっと私の顔を見て
それから
手をクルクルしながら笑ってくれる

難しいことは関係なく
ただ
「鬼のパンツ」と「AKB」
を聴くとご機嫌になるっていう単純なこと
ここに、理由はいらない

私のできることは
彼女と一緒に楽しみ
一緒に歌い
一緒に笑うこと

好きな音楽があったらパチパチ(拍手)してね
と言い続けて半年。
ここ最近、やってくれるようになった
「あたま・かた・ひざ・ぽん」
が最近のヒット♪

指先がいつも曲がっているので
歌いながら
リズムに合わせて
グー・パー
をやっていたら、自分からやろうとし始めることがある

どんな状態でも
信じてやり続けたら
自ら動こうとする
病気自体は治らないけど
出来ることが増えていけば
楽しいことも増えていく

17歳。。。楽しい時間を過ごして欲しいな~♪

彼女との出会いから
今に至るまでの
いろいろなこと
セッションのことなど。。。
少しずつ綴っていきたいと
思っています

お付き合いくださり
感謝♪






感情

Posted on September 27, 2014 at 5:55 AM Comments comments (0)
講座内で「感情」についてのご質問を多くいただきます。
私は、
「感情」があって初めて「行動」があると話します

人は、朝目覚めた瞬間から感情によってあらゆることを選択して行動していきます。
詳しくはここでは話しませんが、それくらい感情は大切です。

私が「感情」について
想うこと
考えることを、
思いつくまま書いていきます。
長文になりますが、よろしかったらお付き合いください☆彡

~~~~~~~~~~~~~~♡~~~~~~~~~~~~~~

  人間ができる、

  唯一の独創的な行為こそ、

  間違えることなのです。

        ビリー・ジョエル


あなたの人生に今、

毎日、沸き起こっている感情は

どんな感情ですか?


欲しい感情を得ていますか?


もしかして、欲しくない感情ですか?


現代はストレス社会。


人々は笑顔を失くし、

ストレスに耐え、

寡黙に生きているように見えます。


そんなストレス社会を

幸せに生きるためには、

「感情のコントロール」が必要です。


今や、スポーツやビジネスにおいても、

感情を制する者が勝利や結果を
手にすることが明らかになってきました。


そう、メンタルマネジメントです。




多くの人は感情を他人のせいにしています。


感情は自分の意図によって、
起こっているのだと思っていない人が
多いです。


「失敗」を恐れ、

「痛み」を避けようとして、生きています。


「失敗」や「間違い」はストレスになると
いうルールを持っているからです。


「ストレス」を避けようとして
ストレスになっています。


避けたい感情にフォーカスするのではなく、

欲しい感情にフォーカスしましょう。


もし、ストレスを感じる瞬間が起こったら、

あなたは「感謝」にフォーカスしてください。


人はストレスと感謝を同時に味わうことが
できません。


たった一言、

自分にこう質問すればいいのです!

「今、この状況で感謝すべきことは何だろう?」と。


あなたの心は一瞬で「豊かさ」を取り戻します。




全世界で1億5000万枚の
アルバム・セールスを記録した、
アメリカの偉大なロックミュージシャン、

ビリー・ジョエルは、

両親の影響でピアノを始め、
ロックシンガーを目指します。

彼は高校を辞め、酒場で弾き語りの
ピアニストとなりました。

しかし、それは、
辛く不安で孤独な毎日でした。

やがて、彼はうつ病になりました。

彼はその苦痛に耐えきれず、
ついに自殺を決意します。

そして、彼は最後に
神様から質問を受けました。

「おまえは何が欲しかったのかい?」

彼は答えました。
「ミュージシャンとして成功したい!」

その質問は彼の人生を変えました。

19才、彼はバンドを組み、
ロックグループとして
念願のデビューを果たします。

しかし、アルバムは売れず。

20才、2枚目のアルバムを出す。
全く売れず解散。

21才、デュオグループとして、
デビュー。アルバムを出す。
全く売れず解散。

22才、ソロシンガーとして、
デビュー。アルバムを出す。
レコード会社の製作ミスで、
大失敗。全く売れず。

うつ病が再発し、自宅にひきこもり、
彼は曲作りに専念する。

そして、酒場での弾き語りの活動を再開。

24才、ソロシンガーとして、
再々デビュー。アルバムを出す。
タイトル曲『ピアノ・マン』。

それが、全米トップ30の大ヒットと
なりました。


辛く不安で孤独な体験から生まれた
詩とメロディは、

多くの人々の心を揺さぶり、
全世界で1億5000万枚の
アルバム・セールスを記録しました。

人生を変えた彼の決断は
大切なことを教えてくれます。




「必要なら何でもやる。
 何度でもやる。
 誰に何をされても、何を言われても、
 人生は生きるに値する。
 いつも感謝するべきことはある」

         By ビリー・ジョエル


間違えてもいい、感謝しよう。

何度、失敗してもいい、感謝しよう。

私たちには、生きるチャンスがある。

私たちには、挑戦できるチャンスがある。

失敗したら、休めばいい。

混乱したら、戻ればいい。

いつも感謝しよう。

成功して、感謝するのではなく、

感謝して成功するのだ。



人生は素晴らしい

愛と感謝と尊敬をこめて。。。


ハノン講座では、感情についてのお話やワークショップを行っています

HANONという名前は。。。

Posted on October 22, 2013 at 12:10 AM Comments comments (212)
7月に初めてブログを載せてから、はや3か月。。。
ご無沙汰すぎですね~(^_^;)
こつこつ続けていくことは、努力が必要ですね。
月一回は更新していくよう、自分と約束しました(笑)
 
数秘プレゼンターとしては、ブログ更新とは関係なく(^_^;)、活動をさせていただいていて、
皆さんから大きな気付きと喜びや感動を戴いている毎日です。
プライバシーのことがあるので、具体的にどんな人と会って。。。というのは、お知らせするつもりは一切ないのですが、クライアント様から、HANONっていうのはどういう意味からこのお名前にしたのですか?とよく聞かれます。
もちろん、意味あってのことなのです。
 
今日はこの辺をお話ししたいと思います。
 
 
ピアノの教本に「HANON」というものがあります。指の練習をするための本で、ピアニストも練習の初めはこれからっていう方が多いくらいに有名な本なのです。
 
HANONをひらがなになおすと、「はのん」になります。
私は音義から意味を受け取ることが好きで、漢字の意味や見た目の綺麗さも大切ですが、発した音から感じるその響きがもっとも大切だと思っています。
声に出してみて心地よいと、その音を発するといつもいい気分になります。
自己紹介するときに、「はのんです」と言うのが楽しみなくらいなのです☆
 
はのん・・・声に出していってみると、まあるくて優しい雰囲気
そんなふうになりたい!と願ってみたり。。。
 
わたしはこの響きが大好きで、迷わずこれを活動名にしました。
 
音義で読み解いていくと、(さまざまな解釈がありますが、私はこのように解釈しました)
・・・人に希望を与えて、展開や広がっていく働きを持つ。
    上に向かって勢いよく広がっていくときに、周りに喜びや希望を与える
 
・・・人の能力や才能を伸ばして、のびのびとした環境の大切さを教える働きを持つ。
    また、ルールの大切さも伝えていく働きもある
 
・・・今までの流れを終わらせて、次へのステップアップする準備をする働きや、
    悪いものを清算して良いものを未来へ引き継ぐ働きもある
    50音最後の音なので、「完結」や「完成」という意味もある。
 
数秘のセッションの考え方が、「は」の意味とリンクすることもあって、この名前はとっても気に入っています。
HANONには
私の生年月日や名前では出てこない「8」が含まれ、トータルでは「7」
「8」は達成や飛躍。
「7」は分析力や直感、自己実現
 
子ども達の学習教室や食育講座を行っている教室名も、「スタジオ ハノン」
こちらでも、「はのん」の音義が嬉しいくらいにぴったり!
 
ピアノ教本としての「ハノン」でも、基本をしっかり練習して次のステップへ備える本なので、
不思議なくらいにぴったり当てはまる
 
音義も数秘も言葉から読み解いていくもの。
どちらも奥が深くてほんとに素晴らしい。。。
 
ご希望の方へは、数秘とともに音義もお伝えしています。
何かの喜びになれば幸いです。。。
 
長くなりました。。。
最後までお付き合いくださりありがとうございます☆
 

はじめまして☆彡

Posted on July 6, 2013 at 4:45 AM Comments comments (1)
 
始めまして。
HANON(ハノン)と申します。
 
サイトを開設するにあたって、ブログを始めました。
これからどうぞよろしくお願いいたします☆彡
 
先ずは、私HANONの自己紹介をしますね。
 
私が数秘と出会ったのは、2009年頃のことです。
占いが好きで、特に数字が絡むものが大好きでした。
 
そのずっと前。。。
子どもの時から奇数になぜだか惹かれ、好きな番号は3と5.
今でも大好きな数字は変わらずで。。。そんな私のライフパスは「3」使命数は「11」
ん~~何だか気持ちいいししっくりくる(^^♪
 
誕生月1月、受験番号に携帯ナンバーは奇数が並び、二人の子ども達の誕生月は奇数。
ここまで奇数が並ぶともう気持ち良さを通り越して、偶数だと何だか落ち着かない感じになるくらい。
 
 
数字は好きだったけど、数学は大の苦手で(^_^;)
音楽で先生になる道を選び、そういう大学へ行き
幼児教室の講師となりました。
 
その後、音楽療法士というものを知り、2年間様々な学びを得て
音楽療法士として活動を始めました。
 
色々なことがありいろんなことをやりましたが、
心を扱うこと、音楽に携わること、子ども達にかかわること、食に関すること
これら4つがやりたいことなんだと気づき
2013年4月より
食と学習と音楽を融合させた独自プログラムでセッションを行い始めました。
と同時に
かねてから興味があった数秘を学ぶため
鶴岡色彩研究所 の数秘&カラーコースを受講し
念願かなって6月に数秘のトレーナーを取得しました(^_^)/
鶴岡先生、どうもありがとうございました☆
そして
2013年4月~6月まででリーディング件数は265になりました☆
 
 
自分でも短期間でよくやったと思いますが、
ご協力いただいた方々ほんとにありがとうございました(*^_^*)
皆さまのご協力のおかげで、数秘のリーディングに自信がつきました!
 
数秘プレゼンターHANONを
これからどうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)
 
 
 
 
 

Rss_feed

0